情報セキュリティ用語辞典


メール爆撃(mail bombing)

俗に、大量のメールを送りつけることにより、特定のメールアカウント割り当ての容量を満杯にしたり、メールサーバーの容量を消費させる、アプリケーションレベルの DoS 攻撃(サービス妨害攻撃)について「メール爆撃」と呼ばれている。