トップ情報セキュリティ用語辞典 > ファイアウォール

情報セキュリティ用語辞典


ファイアウォール(firewall)

特定のネットワークセグメントを他のネットワークとの接続部分において防護する考え方であり、外部のインターネットから内部のイントラネットを防護するのが典型的である。インターネットファイアウォールの場合、通常インターネットサーバーも運用されるので、単純な外部と内部をコントロールする関係にはならない。外部インターネットと内部イントラネットの間に DMZ と呼ばれる境界ネットワークを構築することがある。ファイアウォールの考え方には、このような DMZ(スクリーンドサブネット)の構築も含まれる。

ファイアウォールを実現するための技術には、パケットフィルタリングやアプリケーションゲートウェイ等がある。これらは、組み合わされて実装されることがある。また、ネットワークベース IDS によるミスユース検出、IP マスカレード等の技術も利用されることがある。