情報セキュリティ用語辞典


証明書(certificate)

証明書は、デジタル署名を検証するのに使用されるデータ。証明書は、それを発行した機関が信頼できればこそ信頼に値するもの。証明書は、電子メールメッセージ、もしくは web ページのような特定の署名されたものを検証するのに使用される。そのデジタル署名、要素、証明書は、すべて、数学的なプログラムによって処理される。署名が正当である場合、「この証明書を発行した機関によれば、この署名者は本人(その名前)である」ということができる。