情報セキュリティ用語辞典


攻撃(attack)、攻撃者(attacker)

セキュリティを侵害する行為および加害する行為。ネットワークセキュリティ分野において他のコンピュータから行われるリアルタイムに行われる攻撃には、侵入とサービス妨害攻撃がある。攻撃を行う者を「攻撃者(attacker)」と呼ぶ。攻撃を行う主体は、人間(攻撃者)に限られない。「ワーム(worm)」のようなプログラムも自動的に攻撃を行う。
また、善意のユーザが、攻撃者があらかじめ仕掛けた罠(トロイの木馬)によって被害を受ける攻撃もある。(「トロイの木馬(Trojan horse)」参照。)